湯の丸山

■30年ぶりやん、山スキー■ ゲレンデも含めて30年ぶり。登りはまあまあついていけたのに、いざ滑走となると最初のターンでコケた。 あとは踏ん張って転ばす降りたけど、足に力が入りすぎなのか太ももがお疲れ…。 楽しかったぁ~。hosoda さん、私の久しぶりを考慮してコースを選定していただき、ありがとうございました。 道具も色々と進化しているのですねー。少しずつ揃えていきます。 楽勝か?頂…

続きを読む

ザックで担架

■ハイキングで有用■ 遭難者(要救)搬出の際に担架があれば、要救ばかりでなく搬送に携わる者の負担を軽くすることが出来る。しかし、担架がないあるいは担架を作る材料が得られない場合、ザックを連結して担架を作ろう。 まず、40L程度のザック3コを用意する。中身を出し(多少中身が残っていてもOK)、背負いベルトを互いに絡ませて縦に連結する。ツエルトやマットがあればクッションとして利用する。 搬送に…

続きを読む

仙丈ヶ岳

■厳冬の3,000m峰を登る■ 地蔵尾根から厳冬の仙丈ヶ岳を登りました。この尾根は標高2,000m付近に無人解放の松峰小屋があり、新型コロナ禍の今としては、密を避けてグループ登山するのに適したルートです。 初日は昼頃登山口の柏木集落を出発。晩秋の気配を色濃く残すなだらかな尾根を辿りました。小さなアップダウンを繰り返し、夕暮れと競争、なんとかヘッデンの世話にならず松峰小屋に滑り込み。 2日目…

続きを読む

赤岳鉱泉

■本格カレーは6種類!■ 美濃戸中山を目指してスノーハイク。北沢沿いに赤岳鉱泉へと登っている頃は、はらはら雪が舞う空模様。 ありゃりゃ。天気図では良い天気になるはずだけどなぁ。今日は八ヶ岳グレーかな、と思ったら、梢越に大同心が覘く頃には雲がぐんぐん切れ、赤岳鉱泉に着くとピーカンの快晴に大変身。お待ちかねの「八ヶ岳ブルー」がお出迎え。やれやれ。みんなを案内した甲斐があったぞ。 八ヶ岳ブルー …

続きを読む