赤岳鉱泉

■本格カレーは6種類!■

美濃戸中山を目指してスノーハイク。
北沢沿いに赤岳鉱泉へと登っている頃は、
はらはら雪が舞う空模様。

ありゃりゃ。
天気図では良い天気になるはずだけどなぁ。
今日は八ヶ岳グレーかな、と思ったら、
梢越に大同心が覘く頃には雲がぐんぐん切れ、
赤岳鉱泉に着くとピーカンの快晴に大変身。
お待ちかねの「八ヶ岳ブルー」がお出迎え。
やれやれ。
みんなを案内した甲斐があったぞ。

八ヶ岳ブルー
八ヶ岳ブルー

名物カレーが気になるyukaoのリクエストで、
ぽかぽか陽気の赤岳鉱泉で大休止。
カレーはマレーシア、ジャワ風、パンジャブなど6種類もあるんだって。
意外に本格的だな。

美味しそうに食べるyukaoとキャッスルを横目に、
食べればよかったかな?
ちょっぴり後悔。

にっこりカレー
カレーでにっこり

ゆっくり休んだら美濃戸中山を目指します。
展望台まではトレールがあって楽々到着。
赤岳や阿弥陀岳の迫力ある眺めを楽しみました。

雲が流れる赤岳
雲が流れる赤岳

展望台で
展望台で

展望台を後に美濃戸中山を目指して意気揚々と踏み出したけれど、
Oh my god !
シラビソの密藪と雪の落とし穴が待っていた。
眺めが良くて素敵なルートだけれど、
ブッシュが雪で埋まる3月が適期だな。

落雪や踏み抜きで雪まみれになって奮闘するも、
展望台から西に200m程進んだところでお時間となりました。

帰りは行者小屋から南沢ルートで下山しました。

再見!赤岳
再見!赤岳

日 程:2021年1月31日(日)曇りのち快晴
メンバー:L.まるめの、yukao、キャッスル、ぴゅあはーと
タイム:
美濃戸口7:10--赤岳鉱泉10:20~11:35--引き返し点12:55
--行者小屋13:35~13:40--美濃戸口16:25

by まるめの

この記事へのコメント