仙丈ヶ岳

■厳冬の3,000m峰を登る■

地蔵尾根から厳冬の仙丈ヶ岳を登りました。
この尾根は標高2,000m付近に無人解放の松峰小屋があり、
新型コロナ禍の今としては、
密を避けてグループ登山するのに適したルートです。

初日は昼頃登山口の柏木集落を出発。
晩秋の気配を色濃く残すなだらかな尾根を辿りました。
小さなアップダウンを繰り返し、
夕暮れと競争、なんとかヘッデンの世話にならず松峰小屋に滑り込み。

2日目は明るくなるのを待ちかねて小屋を出発、
予想外に長い登りにバテバテになりながらも無事登頂。
快晴ピーカンを期待していたのだが意外に雲が多かった。
それでも風のない絶好のコンディションで360度の展望を楽しみました。
夕飯の「キリタンポ鍋」とっても美味しかった。

仙丈ヶ岳
仙丈ヶ岳

3日目は下山の前に小屋近くで雪山技術訓練。
ムンターヒッチによる懸垂下降、バッチマンヒッチでの登高、滑落停止、
耐風姿勢などを反復練習しました。

雪上技術訓練
雪上訓練

日  程:2021年2月11日~13日
メンバー:L.まるめの、うっちー、G阿弥、Y井、miho、キャッスル
タイム:
2月11日(木)晴
柏木11:40--松峰小屋17:30
2月12日(金)晴
松峰小屋6:40--仙丈ヶ岳13:40~13:50--松峰小屋18:40
2月13日(土)晴
松峰小屋10:30--柏木14:30

by まるめの

この記事へのコメント