神坂山

■恵那山トンネルの上に立った■

スノーシューハイクの下見で恵那山トンネルが貫通する神坂山を登った。
天気快晴、風なし、絶好の雪山ハイク日和だ。
自宅から登山口の神坂神社まで中央道で約150km。
大した距離ではないが早起きがちょっと辛い。

神坂神社まで道路に雪はなかった。
かなり急坂なので雪が残っていると難儀だろう。
先客に倣って駐車させて頂いた。

標高1,472mの三角点から雪道。
神坂山から南下する尾根の標高1,600mから
踏跡と別れスノーシューで山頂を目指した。
笹の葉先が出ていたが雪を繋いでスノシューで登った。
尾根に沿って気ままに登った。
神坂山の山頂で御岳や北アルプスの展望をひとり占め。

神坂山
神坂山

神坂小屋(2棟ありどちらも解放されている)に立ち寄り、
最高峰、富士見台(標高1,739m)で360度遮るもののない展望を満喫。

富士見台と神坂小屋
富士見台と神坂小屋

恵那山のどこが頂上か分からない悠長な山容が真正面だ。

恵那山
恵那山

神坂峠、萬岳荘を大回りして神社に戻った。
積雪がもう50cmほどあれば明るく開放的な山域なので初心者を連れての
スノーシューハイクに適したルートだ。

日 程:2021年2月28日(日)快晴
メンバー:まるめの
タイム:
神坂神社8:20--神坂山10:45~10:50--神坂小屋11:20
--富士見台11:45~12:00--萬岳荘12:55~13:05
--神坂神社14:30

by まるめの

この記事へのコメント