奥利根・小出俣山

■残雪期限定ピーク■

奥利根・小出俣山を登りました。
登山道がなく沢でも登らない限り積雪(残雪)期限定の山です。
川古温泉に車を置き、
小出俣沢右岸の林道をおよそ1時間で取付きの千曲平(せんげんだいら)に着きました。

ところが尾根を見上げてびっくり。
雪が殆どありません。
これじゃあ、ラッセル地獄を覚悟して用意したワカンは全く出番なしだ。
標高1,000m位まではヤブ尾根を急登。

ヤブ尾根を急登
01_尾根織附.jpg

1,400m付近に露岩がありこの尾根(オゼノ尾根)のポイントになっているのですが、
ステップがばっちり残っており楽勝でした。
上部はすこぶる快適な雪稜でダケカンバに樹氷が煌めいて綺麗でした。

樹氷の林を登る
20210309_094453.jpg

雪のドームの右奥に山頂がちらり。

山頂が見えた
山頂見えた.jpg

山頂に立った時は視界がありませんでしたが、
下る頃には青空が広がり始め、俎嵓や阿能川岳が見通せるようになりました。

視界の効かない山頂
20210309_101141.jpg

下りの尾根は雪が腐り始めてズボズボ潜り、落とし穴のオマケまで。
膝が疲れました。
3月上旬にこんなに楽勝で日帰り出来るなんてラッキーな一日でした。

阿能川岳
阿能川岳.jpg

日  程:3月9日(火)曇りのち晴
メンバー:L.まるめの、ちー、キャッスル
タ イ ム:
川古温泉6:00--千曲平(せんげんだいら)7:05~7:10--露岩(標高1,400m)9:00
--頂上10:10~10:50--千曲平12:30~12:50--川古温泉13:40

by まるめの

この記事へのコメント