奥利根・小出俣山

■残雪期限定ピーク■ 奥利根・小出俣山を登りました。登山道がなく沢でも登らない限り積雪(残雪)期限定の山です。川古温泉に車を置き、小出俣沢右岸の林道をおよそ1時間で取付きの千曲平(せんげんだいら)に着きました。 ところが尾根を見上げてびっくり。雪が殆どありません。これじゃあ、ラッセル地獄を覚悟して用意したワカンは全く出番なしだ。標高1,000m位まではヤブ尾根を急登。 ヤブ尾根を急登 1…

続きを読む

神坂山

■恵那山トンネルの上に立った■ スノーシューハイクの下見で恵那山トンネルが貫通する神坂山を登った。天気快晴、風なし、絶好の雪山ハイク日和だ。自宅から登山口の神坂神社まで中央道で約150km。大した距離ではないが早起きがちょっと辛い。 神坂神社まで道路に雪はなかった。かなり急坂なので雪が残っていると難儀だろう。先客に倣って駐車させて頂いた。 標高1,472mの三角点から雪道。神坂山から南下す…

続きを読む

仙丈ヶ岳

■厳冬の3,000m峰を登る■ 地蔵尾根から厳冬の仙丈ヶ岳を登りました。この尾根は標高2,000m付近に無人解放の松峰小屋があり、新型コロナ禍の今としては、密を避けてグループ登山するのに適したルートです。 初日は昼頃登山口の柏木集落を出発。晩秋の気配を色濃く残すなだらかな尾根を辿りました。小さなアップダウンを繰り返し、夕暮れと競争、なんとかヘッデンの世話にならず松峰小屋に滑り込み。 2日目…

続きを読む

赤岳鉱泉

■本格カレーは6種類!■ 美濃戸中山を目指してスノーハイク。北沢沿いに赤岳鉱泉へと登っている頃は、はらはら雪が舞う空模様。 ありゃりゃ。天気図では良い天気になるはずだけどなぁ。今日は八ヶ岳グレーかな、と思ったら、梢越に大同心が覘く頃には雲がぐんぐん切れ、赤岳鉱泉に着くとピーカンの快晴に大変身。お待ちかねの「八ヶ岳ブルー」がお出迎え。やれやれ。みんなを案内した甲斐があったぞ。 八ヶ岳ブルー …

続きを読む

毛無山

■雪をまとった方が■ 南岸低気圧通過後の新雪の山を楽しもうと思い、キャッスルを誘って天子山地の毛無山を登りました。毛無山と名がつく山は全国各地にありますが、今回登った毛無山(標高1,964m)が最高峰です。 思ったほど雪はなく、雪道になったのは標高1,750mから上で、地蔵峠分岐からようやく雪山の雰囲気になりました。山頂で積雪は25cm位だったかな。誰もいない頂上は寒かったけれど静かで登った…

続きを読む